« ギロッポンヌ・ナイト | トップページ | バルバルバルバルバル »

2007.05.06

落合記念館ゲーム・最強決定戦

土曜の六本木は、このイベントに行くついでなのです。
それでも余った時間を友達とネット・カフェで潰す。
気になっていた漫画を読んだり、ブログを更新したりして気付けば開場時間。

新宿ロフトプラスワンで行われた“落合記念館ゲーム・最強決定戦”を観て来ました。
出演(敬称略)は、山里亮太(南海キャンディーズ)、ネゴシックス、
伊部譲二(放送作家)、せきしろ(文筆家)、箕輪はるか(ハリセンボン)、
以下はハガキ職人の、業務用菩薩、メガネン、本多平八郎、清水優己。
せきしろさんが考案して、山ちゃんと居酒屋で興じていたというカードゲームを
トーナメント形式でひたすら行うという、若干、頭の可笑しいイベントです。

落合記念館ゲームについてちょっと説明を。

「落合」(上の句)と、「記念館」(下の句)と書かれたボードの上に
常に5枚を保持しているカードの中から言葉を選んで、
上下の句のどちらかにカードをどんどん重ね、新しい言葉の組合せを作っていく。
言葉のカード以外にも、自分で自由に書いて良い「ホワイトカード」、
指名した名人(山里、せきしろ、伊部)に答えて貰う「召還」、
手持ちのカード全てを入れ替えられる「交換」などを駆使する。
審判に認められた解答にポイントが入り、10ポイント先取で勝利。

上の句に当たるカードには主に、立ち位置が微妙な新旧の有名人、
(北島三郎、照栄、IZAMU、トーニャ・ハーディング、湯川専務、天童よしみ…)
下の句には有名なフレーズ、
(「式スープレックス」、「の連載が読めるのはジャンプだけ!」、
「飛び出し注意」「を訪ねて三千里」、「ロックフェスティバル」、
「僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう(※岡村靖幸)」など…)
…もっともっといっぱいあったのに思い出せない!悔しい。

落合記念館という言葉自体、実在するとは言え
受付嬢が嫁かもとか、案内役が息子かもと想像すると可笑しい。
そういう付帯的な想像が湧き出るような言葉を作っていくゲーム。
これ、同世代で面白いと思う事の感覚が合うような仲間でやったら
最高に面白いカードゲームだろうなあ。勝敗が審判の採点式なのが難しいけど。
カードの言葉を選出しまくったというせきしろさん。素晴らしく頭が可笑しい。
そしてトーナメント中、司会・解説として
ずっと喋り続けていた山ちゃんのコメントでこのゲームの醍醐味もアップ。

最初はハガキ職人さん達が大喜利で予選、トーナメントではネゴシックスや
ミスターXとして箕輪はるかちゃんが登場してゲームをやっていたが、
三名人が出るまでもなく面白かったとの事で決勝はうやむやに立ち消えて、
後半はひたすらフリートーク。
芸能界の裏側の話、芸人、アイドル、タレントの名前を挙げての噂やエピソード、
どうやったらモテるのか?など、山ちゃんのお馴染みの感心事も。
お客さんも山ちゃんが嫌いな人が誰なのかが気になるようで
悪口になると凄く盛り上がった。いかにも山ちゃんが嫌っていそうな人ばかり。
でも芸能界って意外と良い人が多いんだそう。
ラジオも悪口になりがちな山ちゃんがそう言ってるんだからそうなんだろうね。
しずちゃん経由で伝わったという本仮屋ユイカちゃんに好かれてるかも?って話、
ちょっと凄いかも!他にもティーン・アイドルの仲村みうちゃんなど
実益にならない程度に地味にモテてるご様子。生きてて良かったねえ。

ネゴが小芝居を交えながら話題に乗っかると
すかさず山ちゃんが引いて突っ込むという仲良しなノリや
山ちゃんのキャバクラでの奇行(レミオロメンの“粉雪”を何度も歌う、
「もう来ねーよ!」と捨て台詞を吐いた次の日にあっさり来店など)、
最近、薄毛を気にしているらしく、嫉妬マンのライヴでも言っていたが、
今の状態で禿げたら「もう性欲(の化身?)でしかないだろ」など
フリートーク部分は本当に楽しくて笑いまくった。

山ちゃんの発言には、ちょっと内容を勘違いしたまま喋ってたり、
ゲームや漫画に詳しい人にしか伝わらないネタが多いなあと思っていたんだけど、
今回のトーク中に「俺は知識が浅い」とか「もっと新しい例えをしないと」
なんて言っていて、自覚あっても上手くいかないんだなあ、と感じた。
でも、そう言ったそばから「岩谷テンホーか!」って突っ込みは
やっぱりターゲットが限られますって。
今回のお客さんで“みこすり半劇場”とかをわかる人が、そんなにいるとは思えない。

イベントは朝の5時過ぎに終了。山ちゃんは7時からロケ。
相変わらず忙しいんだなあ。イベント前に飲んだ眠眠打破が効くと良いね。

|

« ギロッポンヌ・ナイト | トップページ | バルバルバルバルバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47327/14975911

この記事へのトラックバック一覧です: 落合記念館ゲーム・最強決定戦:

» リスクと闘う乳酸菌 [鯛の遊び絵]
いま巷で話題沸騰中の「落合記念館ゲーム」山ちゃんのブログによると好評につき早くも第二回が決定したとのこと。 [続きを読む]

受信: 2007.05.08 22:32

« ギロッポンヌ・ナイト | トップページ | バルバルバルバルバル »